Tern Verge N8 2015年モデルを買いました

VergeN8-rear
通勤用に買いました。
本当は適当なクロスバイクか、ランドナーみたいなツーリングバイクを通勤仕様にしようと思ってたのですが、自転車屋巡りをしているうちに(やっぱりロードだよな。。)とか思いはじめました。それならば後からロード買う前提で、普段の足として、最初からサブ用途で、ママちゃり的に使えた方が良いかなーとミニベロを探しはじめました。BianchiとかGiosのフロントダブルでドロップハンドル、、と思ってたのですが、通勤仕様であることを考えるとトップチューブが無いタイプの方が良いかと思いはじめ (乗る時の服装がですね。。。)、であれば、用途特化した方が良いというアドバイスをいただいてフォールディングバイクにターゲットを絞り、あとは自転車屋のおにーちゃんと相談して決めました。

最初に相談した時の条件は、

  • マッドガード標準装備 or 純正オプションがあること
  • 可能であれば10kgを切ること
  • フロントがダブルであること、またはダブルに換装できること
  • 価格が10万以下であること
  • コンポはシマノであること

ということで、重量とフロントダブルは妥協して (換装可能ですが、しないと思います。)、オプションでマッドガードつけた Verge N8 になりました。

マッドガードつけるとやっぱりやぼったくなるんだよなぁ。

スポンサーリンク

レビュー

なんだかんだで100kmほど走ったので簡単にレビューです。

見た目

まぁ、普通です。個人的にはやっぱりトップチューブある系のクラシカルなのが好きなので、びみょい感じはあるんですが、折り畳みの機構は胸熱ですね。

あと、溶接はあまり綺麗とは言えないです。ばっちり溶接してます!って感じです。見た目の綺麗さよりも剛性が重要だと思うので、まぁいいですけど。気になる人は気になるかも。

収納

折り畳むと半畳ほどに収まります。畳むのはものの15秒ほどでできちゃいます。
普段は玄関に置いてるので完全に折り畳まず、ハンドル部分だけ畳んでます。そうすると幅をとらないのでいい感じです。

走り

乗り心地はやっぱり固めですが、走りそのものは想像以上に快適です。タイヤちっせーしプッ( ´,_ゝ`)とか思っててマジすんませんした。ただ、高速での巡航はけっこう体力使いますし、タイヤ小さいので直安性も大きい自転車に比べたら劣ります。よく走るとは言ってもあくまでも小径車なり。
ギア8段は必要十分です。高いギア使って漕ぐのが好きなので、通勤では1〜4段はほぼ使ってません。現拠点までのとんでもない坂登る時だけ使います。あと、地味に坂が多いのでちょっと遠出するときはちょこちょこ使わざるをえない状況になります。
小径車でもケイデンス管理したいとかいう特殊な人でもなければフロントダブルにする必要は無いかなー。

パーツ系

リアメカはシマノ・クラリス、タイヤはシュワルベ・コジャックで、そのままでも充分です。特にタイヤはオーバースペック気味な気がしないでもないです。なんとなく「カスタムベースにしてね(ニッコリ」とかいう天の声が聞こえてきます。
なんとなくですけど、N8ベースでP20相当にカスタムしても安く上がるんじゃないかと思います。

こうして人は沼に嵌るわけです。

…しばらくはノーマルで乗りますよ。しばらくは。

ブレーキ、普通に止まります。街乗りなら充分です。

変速性能、十分。たしかに、試乗した105 (ARAYA Raleigh の CRF に乗りました) に比べるとカチッと感は少ない、、、ような気がする。けど正直よくわかんね。そこまで求めてないし。ただ、さっそく甘くなってきてる気が。。。そろそろワイアの伸びをとってやらなきゃいけないですね。

2015年モデルなら色々込で10万円以内!

※2016年4月追記
Amazon見てたら2015年モデルが安くなっていました。2016年モデルと違いはなさそうなので、今買うなら2015年モデルですかね。

私が買ったのはゴールド

こちらは2016年モデル。緑もわるくない。

こちらも2016年モデルの黒/金。

おまけ

ミノウラのスマホホルダー買いました。Ingressが捗る。。。
(そういえば…ボッチでぬるいプレーを続けることほぼ1年。やっとレベル8になりました。)

スポンサーリンク

フォローする