fcitxでタミル文字をphonetic入力する

タミル語始めました(笑)

fcitxでテーブル入力する方法をメモしておきます。タミル文字だけじゃなく、タイ文字、マレー文字など、fcitx-table-otherに入っているテーブルは基本的に同じ方法で対応可能です。

スポンサーリンク

準備

phonetics入力は table 方式で行います。
まだインストールされていなければ、fcitx-table をインストールしておきます。

$sudo apt install fcitx-table

それから、開発用のライブラリも必要になるので、インストールしておきます。
Debina sid の場合、libfcitx-qt5-dev になります。

$sudo apt install libfcitx-qt5-dev

ビルド時にfcitx-toolsも必要ですので、これも入ってなければインストールしておきましょう。
$sudo apt install fcitx-tools

タミル文字テーブルのビルド&インストール

残念ながら、タミル文字のphoneticテーブルはDebianのリポジトリに入っていないため、githubからfcitx-table-otherをcloneしてきます。

$git clone https://github.com/fcitx/fcitx-table-other.git

そのままだと余計なテーブルがいっぱいインストールされる上に、肝心のtamil-phoneticは入らないので、CMakeを適当にいじります。

CMakeわからないのでこんな方法であってるのかな。オプションでビルド対象絞ることできるんじゃないかと思うんだけど。。。誰か正しい方法を教えてください。

tables/CMakeList.txt をいじってtamil-phoneticだけ対象にするために、set(TABLE_NAMES を変更。

set(TABLE_NAMES
  ta/tamil-phonetic
  )

icons/CMakeList.txt を削りまくってtamil-phoneticだけ対象になるように変更。

set(ICON48 fcitx-tamil-phonetic.png)

foreach(icon ${ICON48})
    string(REPLACE "fcitx-" "" icon_new ${icon})
    install(FILES ${icon} RENAME ${icon_new} DESTINATION share/fcitx/imicon)
endforeach()

install(FILES
    ${ICON48}
    DESTINATION share/icons/hicolor/48x48/apps)

リポジトリのルートで
cmake ./

make

sudo make install

これでビルド&インストールは完了。

fcitxの設定

~/.config/fcitx/profile

tamil-phonetic:True

を追加。
※すでに tamil-phonetic:False がある場合は、False->Trueに変更。

設定は以上。

fcitxのコンフィグをリロードしたり、ログオフ/ログオンしたら、Ctrl+Space で phonetic が出てくるようになるはずです。

問題点

この入力方法は、発音を元にローマ字転写してascii文字の組み合わせをタミル文字に当てはめていくわけだけど
1. 統一的な転写法は存在しない
2. 同じ文字に割り当てたい文字が複数存在する
3. 前後の文字によって発音変化する
という問題があるので、特定のキーストロークに一意に文字をあてはめていくと、感覚とのズレが生じるわけです。

たとえば、「これ」という意味の 「இது」私が使っている入門書のローマ字転写法では「i tu」となる。
で、「த்(t)」は前後に母音字がくると濁音になるため、読み方は 「イドゥ」 になる。

しかしながら、「t」に相当する文字は「த்」 と、「ட்」があるので、「tu」に相当する文字も2文字 「டு」「து」になる。

※実際には、「tの下に点がついたもの」と「ふつうのt」でわけられているけどasciiの範囲で区別して表現はできない

そのため、tamil-phoneticテーブルでは、「த்」「th」としていて、「து」「thu」と入力しないといけない。

感覚的に入力するには 「itu」 でも 「ido」 でも 「ithu」 でも 「இது」が出て欲しい。

「t」 なんかまだましな方で、「n」に相当する子音字は4つもある。

母音字12文字 x 子音字18文字で、理論上は216文字がある。(すべての文字が使われているわけではないそうだけど)これをすべて覚えるのは自分のワーキングメモリ的につらい。

fcitx-tableにはフレーズ入力?のようなものもありそうなのだけど、使い方がわからないので今後の課題です。フレーズ入力がいまいちだったら、そのうち辞書機能を持った変換エンジン的なものを作りたいと思っているが、さて。。。

参考

スポンサーリンク

フォローする