[タミル語]名詞語幹

タミル語プロジェクト

タミル語の「格」と「名詞語幹」についてまとめます。
なお、ここでは口語についてのみまとめ、文語については触れないことにします。

これは個人的な学習メモですので、詳細はニューエクスプレス タミル語 などの入門書を読むことをおすすめします。

ローマ字転写はfcitxでphonetic入力を行う際のキーストローク相当となっています。

スポンサーリンク

格について

タミル語の名詞には「格」がある。

  • 主格
  • 属格
  • 対格
  • 与格
  • 具格
  • 共格
  • 所格
  • 奪格

主格以外は、それぞれの名詞語幹に格語尾がついて、それぞれの格を作る。
例えば、名詞語幹 + ஓட (oota・オーダ) で属格 (「〜の」にあたり所有を表す) が作られる。

それぞれの格の作り方や具体例は個別に別途まとめる予定。

人称代名詞の名詞語幹

名詞の語幹は主格と同じだが、人称代名詞の名詞語幹は主格とは異なる。

単数 複数
主格 名詞語幹 主格 名詞語幹
1人称 நான் (naan ナーン) என் (en イェン) னாம் (naam ナーム)
னாங்கள் (naangkaL ナーンガル)
நம் (nam ナム)
எங்கள் (engkaL イェンガル)
2人称 நீ (ni ニー)
நீங்கள் (ningkaL ニーンガル)
உன் (un ウン)
உங்கள் (ungkaL ウンガル)
நீங்கள் (ningkaL ニーンガル) உங்கள் (ungkaL ウンガル)
3人称 男性(敬意あり) இவர் (ivar イヴァル) இவர் (ivar イヴァル) இவங்க[ள்] (ivangka[L] イヴァンガ[ル]) இவங்க[ள்] (ivangka[L] イヴァンガ[ル])
அவர் (avar アヴァル) அவர் (avar アヴァル)
3人称 男性(敬意なし) இவன் (ivan イヴァン) இவன் (ivan イヴァン) அவங்க[ள்] (avangka[L] アヴァンガ[ル]) அவங்க[ள்] (avangka[L] アヴァンガ[ル])
அவன் (avan アヴァン) அவன் (avan アヴァン)
3人称 女性 இவ[ள்] (iva[L] イヴァ[ル]) இவ[ள்] (iva[L] イヴァ[ル]) இவங்க[ள்] (ivangka[L] イヴァンガ[ル]) இவங்க[ள்] (ivangka[L] イヴァンガ[ル])
அவ[ள்] (ava[L] アヴァ[ル]) அவ[ள்] (ava[L] アヴァ[ル]) அவங்க[ள்] (avangka[L] アヴァンガ[ル]) அவங்க[ள்] (avangka[L] アヴァンガ[ル])
3人称 中性 இது (ithu イドゥ) இது (ithu イドゥ) இது (ithu イドゥ) இது (ithu イドゥ)

3人称の男性と女性の名詞語幹は人称代名詞の主格と同じ形になる。

名詞語幹を覚えないとはじまらないので、まずは人称代名詞と名詞語幹をひたすら暗記。

スポンサーリンク

フォローする