関西Debian勉強会 #65 で発表してきた

第65回 関西 Debian 勉強会 で翻訳ネタの発表をしてきました。

翻訳ネタ2本立てというちょっと珍しい内容だったのですが、参加人数は 13 人とだいたいいつも通り。安定の低空飛行w
内容が内容なので普段とはちょっと違う面子で、初顔の方も1人いたり。

私のセッションは一応 “議論” しましょうってスタンスだったので発表をあまりしっかり準備していきませんでした。
ということで話があっちこっち飛んだり全体的にグダった感はありますが、LibreOffice の人とか Vine の人とか Gnome の人から
他のプロジェクトではこんなのどうしてるの?みたいな話が聞けたので満足です。

内容が気になる方は Debian 勉強会のリポジトリから資料をチェックアウトして make してね。
議論の内容は機会があればまとめます。(といっても四方山話が 8 割ですよ)

資料の準備でちょっとゴタゴタあって開場時にスタッフが誰も会場にいないという大失態をやらかしたわけなので、
やっぱり資料の印刷とか準備とかのワークフローを見直した方が良さそうですね。というか最大の問題は人的資源なわけですが…
(あと、当日の朝申し込むのはやめてくれー)

継続的に勉強会に顔を出している中では一応私が若手なので、ちょっとその辺の運営とか頑張ろうかなと思ったり思わなかったり。

会場で待たせてしまった参加者の皆様にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

次回の関西Debian勉強会は KOF@南港ATC です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク