TABOK勉強会関西#4 に参加してみた

TABOK読書会、第4回に参加してきました。

今回は東京のソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会
と開催日程が被っていたため、途中 Skype で会場を結び情報共有しよう!ということでした。
が、映像は出ない、音声は途切れ途切れでとても会話にならなかったため、途中から電話に
きりかえ、東京会場と情報交換をしました。電話すげぇ![1]

あちらは毎回自動化デモを行うそうです。募集要項なんかを見ているとかなりガチな研究会っぽいですね。
ということで関西でも次回から自動化デモを行うことになりました。

私には何ができるか考えておこう。

スポンサーリンク

Skill Category 3 のまとめ

後半は Skill Category 3 を読み進めました。
ざっくりまとめると、

  • SDLC の中で使われるツールはたくさんある
  • それらのツールはテストのライフサイクルでも有用である
  • ということでテスターはツールについて知っておけ(?)

…テストの自動化にどう関係するんだ?[2]

超意訳すると、SDLCサイクルで使われるツールはテストのマネジメントでも有用だから知っておけ

ってことでしょうか?

ツールの話は、(商用ツール中心になりますが)ソフトウェアテスト技術振興協会
「テストツールまるわかりガイド(入門編)」を読むべし。

自戒

「それ、Excelでもできるよ」は今後封印します。

スポンサーリンク

フォローする