TABOK関西勉強会#7 に参加してみた

TABOK関西勉強会#7 に参加してきました。
第 6 章をざっくり。

スポンサーリンク

テスト対象の選択

問題点:全部やるのは無理
じゃあどうやって選出するのか?

  • 手動実行が退屈なところ
  • 自動化がやりやすいとこ
  • 実行頻度 (よくやるテストは自動化)
  • 手動実行よりも有利になるところ
  • 自動化が組織目標の達成に資するか ← 重要

チーム内で定着させるには? → 標準をつくってチーム内で運用しよう。

自動テストの設計開発

  1. アルゴリズムの開発
  2. アルゴリズムをテストを詳細構造におとしこむ
  3. アルゴリズムをテストコードに変換

テストの品質特性

テストの設計と開発に必要な品質特性の観点…

  • 保守性
  • 移植性
  • 柔軟性
  • 堅牢性
  • 拡張性
  • 信頼性
  • 使いやすさ
  • パフォーマンス

テストデータ

テストデータの維持管理は大変なのでがんばりましょう(ぇ

テストの実行、解析、レポート

  • フィクスチャじゅーよー
  • テスト前とテスト後のお掃除じゅーよー

で?
開発標準作ろう

グループわけ

テストケースが増えると管理が大変だよね → グループわけして管理するといいかも

ドミノ効果?

前のテストがこけたら後ろもダメになっちゃった。
で、対策。

  • サニティテスト
  • Shorter なテストと less volatile なテストを先に
  • 並列実行すればいいじゃん
  • 仮想化すればいいじゃん(ぇ
  • 夜動かしましょう
  • 継続的インテグレーション
スポンサーリンク

フォローする